熊本で犬のしつけ・訓練をしています。しつけ・訓練は横手愛犬トレーニングにお任せください

熊本のドッグスクールなら【横手愛犬トレーニング】〜犬を飼うことに関する意識の変化〜

 

犬は、長い歴史を人間とともに歩んできました。日本での犬と人間との付き合いは、縄文時代からといわれています。
長い歴史の間で、狩猟のおともであったり、食用犬・番犬・家畜犬であったりしました。近代では、家族の一員として飼われている方が多い一方、年間 犬1.6万頭、猫6.7万頭が殺処分されています。
飼い主がワンちゃんを捨てる理由として、引越し先がペット禁止・子犬のときは可愛かったが、大きくなくなったら可愛くない・いうことを聞かない・介護しきれないなどさまざまあり、家族といいながらも物として扱われている子がたくさんいるのも現状です。これから家族として向かい入れようとご検討の方は、可愛いからといって衝動買いするのではなく、今後の家族状況や犬の知識をもし合わせた上で購入。今、わんちゃんを飼われてる方は、最低でも他人に迷惑はかけないのはもちろん、犬と人間どちらともが暮らしやすく、ストレスがかからない環境で暮らさなければなりません。

 

 

私が訓練士として教わってきたのは、訓練によって犬との信頼関係を深める、それにより犬ときちんと向き合うということです。犬のことをよく理解し、しつけを行うのはもちろんのこと、犬に対する気配りや配慮を意識した先にはすばらしい関係が待っています。
熊本のドッグスクール【横手愛犬トレーニング】で犬を飼うことに関する意識を変えてみませんか。

 

 

熊本のドッグスクール【横手愛犬トレーニング】〜ワンちゃんに適したしつけの方法をアドバイス〜

 

熊本のドッグスクール【横手愛犬トレーニング】では、それぞれのワンちゃんに適した方法でしつけ・訓練を行います。

 

ワンちゃんの個体差はさまざまで、例えば吠える癖があったり、散歩中に自分でリードを引っ張ったりと、飼い主さんが抱える悩みも異なります。実はこれらの問題行動は、飼い主さんの接し方によって解決へと繋げることができます。

 

愛犬と家族のように暮らしていくには、きちんとしたしつけの知識と適切な対応が必要です。こうした悩みに熊本のドッグスクール【横手愛犬トレーニング】は親身になってサポートいたします。

 

 

ドッグスクールは飼い主さんとワンちゃんが楽しみながら勉強に取り組める場所です。

 

一般的なしつけをはじめ、警察犬の訓練、競技会・訓練試験に参加するためのトレーニングなど、目的に合わせたメニューを利用できます。

 

例えばしつけは、犬に人間と共に暮らしていくためのマナーをきちんと教えることが目的です。

 

競技会はクラス別に訓練科目の熟練度を競うもので、大型犬のみならず家庭犬も受験できます。そのため、しつけの成果を試したいときにもぴったりなのです。